• HOME
  • 第15回大会について

15th contest 第15回大会について

第15回全国学校給食甲子園は、次のような募集要項と日程で実施されます

  • 応募期間
    2020年7月1日(水)〜8月10日(月)
    ※郵送の場合は当日消印有効。
  • 開催概要
    今年はコロナウイルス感染症拡大の影響で、例年と異なった開催方法になりますが、応募献立の書類審査は例年と同じです。
  • 選考

    第1次予選(書類審査)

    全応募施設から1割程度の学校(施設)を選定します。

    第2次選考(書類審査)

    47都道府県から各1校、合計47校(施設)を選定します。

    第3次選考(書類審査)

    47都道府県を6ブロックに分割し、第2次選考を通過した47校(施設)から 書類選考で各ブロック4校、合計24校(施設)を選定します。

    第4次選考

    第3次選考を通過した24校(施設)から書類選考で各ブロックから2校、合計12の施設を選定します。

  • 表彰
    都道府県代表、ブロック代表に選出された学校(施設)には、賞状を授与します。また最終12代表の中から、最優秀賞、優秀賞、特別賞などを選考して発表します。賞状とトロフィー、副賞を用意しています。
  • 発表
    12月5日(土)午前10時から、全国学校給食甲子園の公式ホームページで発表します。
    発表形式は、一部、ZOOM、ユーチューブなどを活用したネット方式を取り入れることを検討しています。実施内容は追ってホームページで発表します。