Blog食育交歓

2021.3.31 Wed

長野県の学校給食献立レシピ集を発刊

長野県産物を活用した学校給食の献立レシピ集が公益財団法人・長野県学校給食会(学校給食会)から刊行されました。

 

 

 

学校給食会は、2020年度も県産物を活用した献立コンクールを企画していました。ところがコロナ禍が収まらず、開催するべきかどうか悩んでいたとのことでした。しかし、コンクールを途絶えさせないために調理・実技審査は行わず、書類審査だけにして入賞を決めたとのとです。

これは全国学校給食甲子園実施に当たった悩みと実施方法も同じでしたが、立派なレシピ集を発刊されましたことは、本当に素晴らしい活動でした。心から敬意を表します。

 

中を開けてみると地場産物を工夫して献立に取り込んだレシピばかりが並んでおり、どれもこれも美味しそうな学校給食ばかりです。

レシピがいているので家庭で調理するのも大いに参考になります。入賞した学校やセンターの献立だけでなく、単品料理のレシピも収納しています。

また第15回全国学校給食甲子園で長野県代表になった、諏訪市立上諏訪中学校の学校栄養職員・甕多美江先生と飯田市学校給食竜峡共同調理場の栄養教諭・桐生慶子先生のレシピも収納してあります。

郷土の食材にこだわり、次世代へと引き継ぐレシピは、郷土料理の伝承にもなり大きな財産となるでしょう。