あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.118

ヤマボウシ

7月27日

 

 

小麦の研究で世界的に有名な植物学者木原均博士は東大総長であった茅誠二博士らとともに、箱根でのゴルフ場建設で伐採されようとしたヤマボウシを守る活動を展開し、昭和天皇にも直訴しました。

ハナミズキと同じ仲間ですが、ヤマボウシは葉が全部出てから花をつけます。一見、花に見える白い苞の真ん中の花の形があつまり、それが「坊主頭」を連想させることからこの名前が付けられたといいます。

中国では四枚の白い苞からでしょうか、「四照花」と言います。また、実が桑の実に似ていることから、「ヤマグワ」とも言います。日本原産です。

木原博士は1986年7月27日に亡くなったのですが、昭和天皇はその死を悼み「久しくも小麦のことにいそしみし 君のきえしはかなしくもあるかな」と歌われたとのことです。ヤマボウシは日本原産で、箱根の自然を代表する樹木です。

 

文:椋 周二

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー