あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.111

ナギ

7月20日

 

ナギは、マキ科の雌雄異株の常緑高木で、名前が凪(なぎ)に通じ船乗りに信仰され海の守り木です。葉は、竹に似ていて葉脈が縦方向になっていて、ちぎれにくいということから縁結び、夫婦円満を願って守り袋や鏡の裏に入れる風習があるようです。

熱海市の伊豆山神社には縁結びの木としてナギの木が植えられていますが、これは源頼朝と北条政子がこの木の下で愛を誓ったという伝説があります。

奈良の春日神社にも樹齢1000年のナギの巨木がありますが、この春日神社周辺にはナギ樹林帯が天然記念物に指定されていますが、これはシカがナギの葉を食べないことから原生林的に残ったとのことです。

明治9(1876)年7月20日に明治天皇が軍艦ではなく灯台視察船で横浜に安着したことから、この日は「海の日」という祝日となっていたのですが、ハッピーマンデーということで現在は7月第3月曜日が祝日になっています。海に因む祝日があるのは海洋国・日本だけだそうです。

 

文:椋 周二

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー