あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.244

ツタ

11月30日

 

ブドウ科のツタは、落葉のつる性の樹木で、巻きひげの吸盤で外壁や樹木などに「伝わる」ように茂ることから「ツタ」と名付けられたといわれています。

ペギー葉山が歌う「学生時代」に出てくるツタはレンガ造りの図書館や教会等に絡まってアイビーという洋風の呼び名がふさわしいですが、唱歌「紅葉」にあるツタは日本的です。古くから樹液を煮詰めて甘味料として使っていたとか、「蔦紋」と呼ばれる家紋にもなっています。Japanese Ivy という英語名があるぐらいで、相当、昔から我が国に自生していたようです。

ツタはブドウ科ですので、秋には紫色の実がなりますが、何といっても紅葉の美しさはかくべつです。

オー・ヘンリーの短篇小説「最後の一葉(The Last Leaf)」はツタをモチーフにしています。肺病に苦しむ女性芸術家が自分の命と窓の外のツタの葉が少なくなっていくことを重ね合わせていたところ、1階に住む芸術家が見事なツタの絵を描き、少し命長らえたという話です。

11月も終わり、これから冬支度ですね。

 

〇 トルソーの冷え身に移る蔦紅葉 (横山房子)

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー