あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.278

ダイダイ

1月3日

 

「橙のめでたくあるや餅の上」(吉田冬葉)

正月、玄関などに飾る注連飾りや鏡餅などに使われる色鮮やかなダイダイ。漢字では「代々」とも書き、先祖の代から子や孫の世代に受け継がれることを意味につながることから、正月飾りに使われているという。これは単なる言葉の連想ではなく、ダイダイは「回青橙(かいせいとう)」という品種の柑橘類で、初冬に実が熟し緑(青)色からまさに橙色になるが、そのままにしておくと次の春にはまた緑(青)色になるというユニークな現象・回青現象をすることから、若さが蘇る、不老長寿ということが連想されることに拠る。橙はレモン、スダチ、ユズなどと同じで、酸っぱくて苦みがあることから直接実を食べることはしない香酸柑橘に分類され、ポン酢の材料として使われるとのこと。ただ、昔は、重曹をふりかけて中和させて食べていたことを思い出す。橙のしぼり汁は健康にも良いと言われ、よく父親が自分で絞って飲んでいた。

「橙たわわ父の齢を越すときに」(高橋沐石)

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー