あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.97

スプルース

7月6日

 

 

スプルースはマツ科トウヒ属の針葉樹で、北アメリカで多く生産されるためベイヒ(米檜)、ベイトウヒ(米唐檜)と呼ばれています。材は木目が細かく加工がしやすく、比重が小さくて音響伝播速度が速いためにピアノなどの楽器に使われます。同じトウヒ属のドイツトウヒはバイオリンによく使われます。文政6(1823)年7月6日に長崎港に入港したシーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだことから、この日が「ピアノの日」とされています。シーボルトは多くの日本の文物を持ち出していますが、一方で、医学やピアノなど西洋文化を日本にもたらした文化の恩人でもあるのです。

ところで、7月6日は「サラダ記念日」です。これは歌人・俵万智さんの代表作に因むもので、「『この味がいいね』と君が言ったから7月6日はサラダ記念日」という短歌から。何故、七月六日なのか、それは何でもない日だから。何故、サラダなのか、それはメインではなくサブだからという解説がありました。ニンジンが嫌いな子供が初めて食べられたのなら、それをその子の“ニンジン記念日”というのもいいかもしれません。

 

文:椋 周二

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー