あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.24

スエコザサ

4月24日

 

 

 

「植物学の父」といわれた牧野富太郎博士は、妻・寿衛子さんが家庭や生活のことをすべて面倒みてくれたお蔭で植物学・学問一筋に没頭できたといわれています。その寿衛子さんが亡くなったころに発見した笹を「スエコザサ」と命名しています。Sasaella(笹属) ramoza(枝分かれした) var.(変種) suwekoana(寿衛子)です。

練馬区にあるこじんまりとした牧野記念庭園の入り口のすぐの所にこの笹は植えてありました。また、奥様の死を悼み、”世の中のあらん限りやスエコザサ”という歌を詠っておられます。

とにかく牧野富太郎の植物に対する情熱は超人的で、採集した標本は40万点以上にも及び、いまだ残された標本の分類整理が続けられているようです。命名した植物は1500種類を超えるというのですからまさに「日本の植物学の父」ですね。

牧野富太郎は、1862年4月24日、高知県佐川町の生まれで、これを記念して、「植物学の日」となっています。

文:椋 周二

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー