あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.197

シイノキ

10月14日

 

日本の潜在自然植生はブナ、カシなどの照葉樹林といわれていますが、その代表的なの樹木の一つがシイです。ブナ科の常緑高木で、神社などに多く自生しています。

歌のオバサンとして親しまれた安西愛子の歌った「お山の杉の子」は戦後の植林活動のテーマソングで、照葉樹林を象徴するシイノキ林のそばのはげ山にスギが植えられて成長する様を歌っています。

子どもの頃、近くの神社の大きなシイノキの下で、シイの実を拾い集めたものでした。広い意味ではブナ科の実ですからドングリなのですが、シイの実は少し違っていて殻斗にほぼ包まれてそのなかの実は生でもまあまあ美味しく食べることができ、オヤツ代わりでした。もちろん、フライパンで炒っても美味しいです。

日本の代表的なキノコであるシイタケ(椎茸)はこのシイノキにできるキノコということから名付けられたわけです。コンブ、カツオブシと並んで日本三大ダシの干しシイタケは大分県が日本一の生産量ということです。

10月の中旬には、春の植樹祭で両陛下がお手植え・お手播きされた木の枝打ちなどが行われる育樹祭が開かれます。

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー