あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.13

コーヒーノキ

4月13日

コーヒーは日本でもすっかり「お茶」として定着し、喫茶店も生活の一部になっています。1888年4月13日、上野に日本初のコーヒー店「可否茶館(かひさかん)」が開店したことから、この日が「喫茶店の日」となったことにちなみ、この日の誕生樹はコーヒーノキ(珈琲の木)にしました。今は現存しないのですが、東京・上野に記念碑があるということです。

インドネシアで生産される有名なシベット・コーヒーという最高級品があります。ジャングルに自生するコーヒーの実をジャコウネコが食べて、排泄したものを集めて焙煎したものだといいます。コーヒーノキの実は房状ですが、熟したものやまだ青い色のものが混じり合うので、ジャッコウネコは美味しいコーヒーノキが解っています。熟したものだけを選別して食べてくれ、しかも集中して排泄しているのではないかと思います。

ところで、喫茶店はコーヒーなどの飲み物だけでなくモーニングサービスがありますが、特に、名古屋のモーニングはすごく有名です。メニューも豊富なのですが、すごく安いということを実感しました。

一般的に喫茶店でモーニングというと若い世代の人が多いとかおしゃれな感じがするのですが、名古屋に数年住んでいた経験からすると年配の方々が利用されることが多く、それも結構、長時間喫茶店で過ごす人が多く社交の場ともなっている感じです。

文:椋 周二

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー