あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.265

コノテガシワ

12月21日

 

供(児)の手のひらを連想させることから、「児の手柏」と名づけられたとのことです。

コノテガシワは中国原産なのですが、「柏」という字を当てていることに違和感があるかもしれませんが、中国では「柏」はヒノキやサワラのことを意味しているそうです。

「奈良山の児の手柏の両面(ふたおも)に左(か)にも右(かく)にも倭人(こびびと)のとも」という万葉集の歌がありますが、コノテガシワの葉の裏表あるいは左右が判りずらいということをうたっています。

中国から1740年頃に日本に入ったというせつもありますが、万葉集に歌われていることからするとそれよりもずっと以前に日本に入ってきたのかも知れません。

12月21日は、左右対称の日付の一つです。

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー