あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.82

ガジュマル

6月21日

 

ガジュマルは、イチジクの一種で、屋久島以南に分布する常緑高木ですが、沖縄で“風を守る”→“かぜまもる”→“がじゅまる”という呼び名からだと言われています。

なんといっても特徴的なのは、大きくなるとたくさんの気根(幹などから空中に垂れ下って呼吸する根)を出すことでしょうか。小さな実を鳥やコウモリが食べて、糞として排泄し、他の木に生えてきて大きくなり、この気根などが

その台木を覆い尽くしてしまうことから、“絞め殺しの木”ともいわれています。宮崎駿のアニメーション「天空の城ラピュタ」に出てくるような根が石などを抱え込むような姿のものを見ることもあり、不思議な生命力を感じる木です。

奄美地方や沖縄などでは学校の校庭の脇などにちょうどサクラの樹を植えるような感じで植えられることが多く、暑い夏でも涼しげな木陰をつくってくれます。こうしたことからか、イタズラ好きの妖精・キムジーナが棲むといわれています。

6月21日の頃は昼間が最も長い“夏至の日”で、本州辺りは梅雨真っ盛りですが、沖縄ではこの頃、梅雨が明けて、ガジュマルの木陰が心地良くなるのでしょう。

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー