あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.258

エンジュ

12月14日

 

マメ科の落葉高木のエンジュは、中国北部の原産で、古く日本に伝来したといわれています。

街路樹として植えられることが多く、7~8月に黄白色の花が咲き、10~11月にマメ科特有の実をつけます。

およそ1800年前の頃、仲哀天皇の后である神功皇后は、天皇崩御後、臨月にもかかわらず、新羅などに遠征し勝利し、無事帰国するのですが、200年12月14日に福岡県宇美町でエンジュの枝につかまって応神天皇を出産したという伝説があります。宇美町の八幡宮では今も「子安の木」として信仰をあつめています。

原産地の中国では高い官位に就くと庭にこの木を植える風習があり、縁起のいい木とされているようです。また北京のエンジュ並木はパリのマロニエと並んで有名で、よくエンジュの木陰で太極拳などをする様子が紹介されます。

「槐」という漢字のイメージとは異なって葉っぱも丸く、健やかな木です。

まさに、安産の樹です。

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー