• HOME
  • 2018年 第13回大会
  • 予選審査結果

13th contest 第13回大会について

代表者紹介

関東ブロック
神奈川県

横須賀市立池上小学校

  • 所在地
    神奈川県横須賀市池上3-5-1
  • 施設名
    横須賀市立池上小学校
  • 受配校
    横須賀市立池上小学校
  • 食数
    748食
  • 栄養教諭 加藤 勝大
  • 調理員 溝垣 恵美子

横須賀市は、三浦半島の中心部に位置し、水産業や農業も盛んな都市です。学校給食は市内全小学校で統一献立・共同購入方式で実施していますが、年4回、学校独自の献立(自校献立)を実施しています。
地場産物を子どもたちに味わってもらい、自分の住んでいる地域をより好きになってもらうために、献立のテーマを「三浦半島の自然の恵みを、思いっきり味わおう給食」とし、県内産・市内産の使用を心掛け、13種類の地場産物を使いました。「三崎まぐろのタレかつ丼」は、ごはんに甘辛いタレを絡めた三崎まぐろのカツを乗せます。外衣はパン粉と大豆フレークをブレンドしました。「具だくさんみそ汁」は、3年生が農家で収穫してきた三浦だいこん、長ねぎ、市内産のにんじん、わかめ、県内産の赤みそを使いました。「横すかづくしの塩いそあえ」は、市内産の野菜を、市内産のきざみのりと塩、ごま油であえた副菜です。デザートは横須賀の津久井のみかん。牛乳も三浦半島産の牛乳がブレンドされたものです。
低学年には、三浦半島は野菜、水産物が多く生産されていることを伝え、中・高学年には、地産地消の良さについて再度確認してもらいます。

献立
  • 三崎まぐろのタレかつ丼(ごはん)
  • 牛乳
  • 三崎まぐろのタレかつ丼(タレかつ)
  • 横すかづくしの塩いそあえ
  • 具だくさんみそ汁
  • 津久井のみかん
  • エネルギー 657 kcal
  • マグネシウム 118 mg
  • ビタミンB2 0.45 mg
  • たんぱく質 31.1 g
  • 鉄 3.2 mg
  • ビタミンC 58 mg
  • 脂質 18 g
  • 亜鉛 2.7 mg
  • 食物繊維 4.9 g
  • 脂質 24.7 %
  • ビタミンA 254 μgRE
  • 食塩相当量 2.4 g
  • カルシウム 356 mg
  • ビタミンB1 0.36 mg