第12回大会

代表紹介

甲信越・北陸ブロック

福井県

春江坂井学校給食センター
(坂井市立東十郷小学校)

所在地 福井県坂井市春江町為国20-1-2
施設名 春江坂井学校給食センター(坂井市立東十郷小学校)
受配校 坂井市立
春江小学校、春江東小学校、春江西小学校、大石小学校、東十郷小学校、兵庫小学校、大関小学校、春江中学校、坂井中学校、春江幼保園、春江東幼保園
食数 3835食

 今回の献立は、調味料と牛乳以外の食材は、福井県産を100%使用した「地場産100%和食給食」です。これは年2回、県内すべての学校で実施しています。主食は、伝承料理「あぶらげごはん」に、地場産の「とみつ金時」を加えてアレンジしました。福井は浄土真宗の教えが浸透しており、その行事の「報恩講」の昼食には、あぶらげ料理が必ず添えられ、「尼講」では揚げだけを入れた「あぶらげごはん」が食べられていたそうです。福井県では厚さが2〜3センチほどの厚揚げのことを油揚げと言います。県は油揚げの消費量が日本一です。主菜の赤がれいは底引き網漁で獲れ、福井を代表する魚です。唐揚げにすると骨まで丸ごと食べられ、福井の偉人、石塚左玄の訓えである「一物全体食」も実践できます。あえ物と汁物には、地場産農産物をたっぷりと使用しました。デザートは福井銘菓「羽二重餅」です。福井県産のもち米でつくったもち粉です。
 社会科で地域の農業や水産業を学習し、給食で使用している食材調べを行っています。地域の生産者との交流会や農作業体験・見学などを通して、自然を尊重する心や郷土へ愛着の醸成にも繋がります。


  • 栄養教諭
    越桐 由紀子さん

  • 調理員
    関 貴代美さん

エネルギー 632kcal、 たんぱく質 28.3g、 脂質 18.1g、 脂質 25.8%、 カルシウム 381mg、 マグネシウム 105mg、 鉄 3.1mg、 亜鉛 3.1mg、 ビタミンA 251μgRE、 ビタミンB1 0.53mg、 ビタミンB2 0.66mg、 ビタミンC 18mg、 食物繊維 4.5g、 食塩相当量 2.3g
  • 春江坂井学校給食センター

  • 奥は配食作業中 手前は煮炊き調理中

  • ご飯配食

  • サラダ配食・調理

  • 指導の様子