あなたの誕生樹

あなたの誕生樹NO.206

モッコウバラ

10月23日

 

モッコウバラは、中国原産の常緑性蔓の野生種のバラで、いい香がすることから漢字では「木香薔薇」と書きます。花の色は淡い黄色または白色、花びらは一重又は八重で、いい香りがするのは一重の方です。我が家の庭にもフェンス脇に八重のモッコウバラを植えたのですが、確かに香りはなかったです。

また、お隣さんはイングリッシュガーデンの愛好家で、テラス越しに何種類かのバラの花を毎年楽しませてもらっています。バラは手入れが大変で、冬の間、剪定や施肥をしっかりとやっておれるのを見て、真似てみたのですが、失敗しました。年一回の開花するタイプのバラのモッコウバラは、花芽が付くのが9月頃なので、冬に剪定をすると翌年の春、花がつかないのです。それに冬に肥料をやると野生種のモッコウバラは子孫を残すための花をつけることをサボるそうです。

一般的なバラからするといくつか特徴があります。

「バラには刺(とげ)がある」という諺がありますが、このモッコウバラには刺がありません。

秋篠宮眞子さまのお印として使用されています。眞子さまの誕生日は、1991年10月23日です。

『あなたの誕生日、何の樹?』カレンダー