速報

学校給食甲子園ブロック代表が選定されました!

2017年9月29日発表

応募献立2025の中から選定されたトップ24

第12回全国学校給食甲子園に応募された献立の中から、6ブロックの24代表が選定されました。
第2次審査で選定された都道府県の59代表から3次審査で24代表に絞りこまれたものです。
今後、第4次審査で決勝大会に出場する12代表が選定され、10月16日に発表する予定です。

ブロック代表とは

全国6ブロックとは、 ①北海道・東北、②関東、③甲信越・北陸、④中部・近畿、⑤中国・四国、⑥九州・沖縄です。
3次審査では、都道府県の59代表から、6ブロックの各4代表の合計24代表を選定しました。
選定された栄養教諭、学校栄養職員と応募献立は別表の通りです。

決勝大会出場の選定は

今後、6ブロック24代表から、6ブロック12代表に絞り込まれます。この12代表が12月2日(土)、3日(日)に東京の女子栄養大学駒込キャンパスで開催される決勝大会に出場します。
選定された学校・共同調理場の栄養教諭・学校栄養職員と調理員は、2人1組になって応募献立を調理し、前日行われる食育授業の発表内容の点数も加点して優勝・準優勝を競います。
なお、食育授業の発表方法については、決勝大会進出代表が決定した後に、出場選手に提示されます。

決勝大会出場施設の発表

第4次審査の結果は、10月16日(月)の予定です。
こちらのHPで発表いたします。