速報

第12回全国学校給食甲子園の都道府県代表を決定

2017年9月11日発表

応募総数は2025件

第12回大会への全国の栄養教諭、学校栄養職員からの応募数は、2025件でした。

審査実施状況と決勝大会までの日程

これまでと、これからの審査実施状況は次の通りです。

地域
件数
実施日など
応募総数
地域 : 47都道府県
件数 : 2025
実施日など : 8月10日締切
第1次審査
地域 : 47都道府県
件数 : 146
実施日など : 9月2日実施
第2次審査
地域 : 47都道府県
件数 : 59
実施日など : 9月3日実施
第3次審査
地域 : 全国6ブロック
件数 : 24
実施日など : 9月29日発表予定
第4次審査
地域 : 全国6ブロック
件数 : 12
実施日など : 10月16日発表予定
全国6ブロック ①東北・北海道、②関東、③甲信越・北陸、④中部・近畿、⑤中国・四国、⑥九州・沖縄

第3次審査は、各ブロックから4つを選定します。(6×4=24代表)
第4次審査は、各ブロックから2つを選定します。(6×2=12代表)
第4次審査で選定された12代表が決勝大会に出場します。
決勝大会は、12月2日(土)、3日(日)の二日間、東京の女子栄養大学駒込キャンパスで実際に調理した学校給食で優勝、準優勝、特別賞などを競います。

複数件数も県代表に

どの応募も素晴らしい内容でした。審査委員の厳選な審査によって、第2次までの審査結果として、59件が都道府県代表に選定されました。

応募数が多数でレベルも高い県の審査では大変悩まされましたが、県代表として複数件を選定しました。2ないし3件の代表となったのは次の通りです。

3件が県代表(1県) 新潟県 2件が県代表(10県) 秋田県、茨城県、福井県、長野県、香川県、愛媛県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県

写真は全国から応募された書類を整理する事務局スタッフ

応募内容について

全国学校給食甲子園に応募してきた先生方は、全国の栄養教諭または学校栄養職員の先生です。

都道府県代表に選定された59代表のうち栄養教諭は42人、学校栄養職員は17人でした。施設の区分では、単独校が24、共同調理場が35でした。

小学校の献立対象は、すべて中学年(3,4年生)となっています。

養護学校、支援学校からの応募のうち4件が都道府県代表になっています。

今後の書類審査結果発表

今後、第3次、第4次審査は、上の表のあみ掛けの日程で行います。

9月29日 第3次審査結果発表 6ブロック24代表決定 10月16日 第4次審査結果発表 決勝大会進出6ブロックから各2代表の合計12代表を決定。

結果はいずれも学校給食甲子園HPから見ることができます。

報道についてお願い

学校給食は、地域の生産者、流通業者、行政の方々や保護者が一体となって食育の中心にして展開されています。
是非、この機会に都道府県代表になった先生や児童生徒、学校の様子や食育活動などを取材・報道していただけると嬉しく存じます。

写真について

全国学校給食甲子園の様子やそのほか食育活動などの写真が多数、全国学校給食甲子園HP(http://www.kyusyoku-kosien.net/photo/) に掲載されています。
ここに掲載されている全ての写真を自由に使用してください。私たちは、フェアユース(公正な使用)を重んじております。
ただし、使用する際には写真に「全国学校給食甲子園HPより転載」と入れてください。

【お問い合わせ先】

全国学校給食甲子園事務局
担当:峯島朋子
Tel:03-6447-5901
Mobil:090-9811-4174
E-Mail:info@kyusyoku-kosien.net
〒106-0031東京都港区西麻布1-2-23-301