奈良県 宇陀市立学校給食センター

中部・近畿ブロック

所在地 宇陀市榛原萩原2110
施設名 宇陀市立学校給食センター

 奈良県の伝統野菜「大和まな」、県名産のかき、「大和肉鶏」、「大和太ねぎ」、宇陀市のくろまめ、桜井市のそうめん など、地元の食材をふんだんに使い、奈良の食材の良さを活かした献立です。
 「大和肉鶏の蓑揚げ」は、三輪そうめんをつけて「蓑揚げ」にしました。パリパリとした食感と、隠し味のカレー粉が合わさり、なんともいえないおいしさを生み出しています。白和えには、かきと伝統野菜の「大和まな」を加えました。ねりごまの風味とかきの自然な甘さを生かして、少ない調味料で仕上げています。かきたま汁は、地元のさといもと吉野くずを加えているため優しい口当たりで、「大和太ねぎ」、たまご、にんじん、しいたけが入った、色鮮やかな料理です。「奈良茶飯」は奈良の郷土料理で、米に炒っただいずを加えて番茶で炊飯したものです。今の子どもたちにはなじみがなく、給食を通してぜひ知ってもらいたい味です。
 4年生では郷土料理、野菜や果物の生産高などについて学びます。奈良県はかきの生産が日本でもトップクラス。かきの葉を使った「かきの葉寿司」が有名であることや、かきの葉の殺菌効果についても話します。

栄養教諭
内藤 瞳さん
調理員
宇良 章子さん

献立名 くろまめ入り奈良茶飯、 牛乳、 三輪そうめんを使った大和肉鶏の蓑揚げ、 大和まなとかきの白あえ、 さといも入りかきたま汁、 みかん
エネルギー 807kcal、 たんぱく質 33.6g、 脂質 22.4g、 脂質 25.0%、 カルシウム 413mg、 マグネシウム 144mg、 鉄 3.9mg、 亜鉛 3.9mg、 ビタミンA 383μgRE、 ビタミンB80.71mg、 ビタミンB90.68mg、 ビタミンC 60.0mg、 食物繊維 7.2g、 食塩相当量 2.7g