岐阜県 高山市学校給食本郷センター

中部・近畿ブロック

所在地 高山市上宝町本郷550番地
施設名 高山市学校給食本郷センター

 飛騨地方の郷土料理と伝統野菜を伝える献立です。「こも豆腐の朴葉みそ焼き」は、昔から、食べ継がれてきた朴葉みそで、「こも豆腐」を焼きました。「こも豆腐」は、飛騨地方の郷土料理です。雪深いこの地方では、みそや豆腐は冬場の栄養源として大切なものでした。「ひだ赤カブサラダ」は、漬物として食べられる伝統野菜の赤かぶらを、子どもたちにも親しみやすいようにサラダにしました。「寒干しすくな汁」。新しい特産物である「すくなかぼちゃ」と、冬の寒さを利用して作られる寒干し大根も、子どもたちに受け継ぎたい食材です。
 学校給食で使用できるよう、地元農産物直売所に協力を得て、季節の野菜の、白菜、ねぎ、りんごを配送していただいています。小学校の遠足ではこのりんご園へ見学に行き、社会科の学習をしています。給食でもこのりんごを扱い、学校での学習に繋げ、紹介しています。

栄養教諭
高澤 和代さん
調理員
山村 さつきさん

献立名 麦ごはん、 牛乳、 こも豆腐の朴葉みそ焼き、 ひだ赤カブサラダ、 寒干しすくな汁、 ひだりんご
エネルギー 662 kcal、 たんぱく質 24.4 g、 脂質 17.6 g (23.9 %)、 カルシウム 398 mg、 マグネシウム 102 mg、 鉄 3.4 mg、 亜鉛 3.3 mg、 ビタミンA 179 μgRE、 ビタミンB1 0.55 mg、 ビタミンB2 0.48 mg、 ビタミンC 23.0 mg、 食物繊維 5.3 g、 食塩相当量 1.9 g