秋田県 藤里町学校給食センター

北海道・東北ブロック

所在地 山本郡藤里町藤琴字荒川37-2
施設名 藤里町学校給食センター

 秋田県の郷土料理として有名な「きりたんぽ鍋」は給食にも登場します。新米の時期には、白神山地の豊かな自然と水に育まれた「白神あきたこまち」のおいしさを味わってもらうために、みそつけたんぽにしています。みそだれのみそは藤里町産の大豆を使っています。米のおいしさ、みそのこく、杉と焼きあげた香ばしい香りを楽しめる人気のメニューです。「白神舞茸のうどん汁」に使用している藤里町の特産品「白神舞茸」は肉厚で香りが良くうま味がしっかり感じられます。炊き込みごはんや煮物などにも活用しています。「枝豆のかわりがんもどき」は北秋田市産の大豆を使った「坊沢の豆腐」で作っています。甘味がありしっかりとした豆腐です。県産の枝豆の風味とヤーコンのシャキッとした食感が、ふわっとした豆腐の中に感じられ、うす味でもおいしく食べられます。

 3年生は、白神舞茸の栽培の見学、みそ作り体験を行っており、地域の特産品について知る良い機会となっています。給食には藤里町と秋田県産の食材を積極的に取り入れています。献立表や掲示コーナー、昼の放送を活用して食材や生産者の方を子どもたちに紹介しています。

栄養教諭
津谷 早苗さん
調理員
桂田 尚子さん

献立名 白神あきたこまちのみそつけたんぽ、 牛乳、 枝豆のかわりがんも、 とんぶりあえ、 白神舞茸のうどん汁、 山葡萄のゼリー
エネルギー 657 kcal、 たんぱく質 26.8 g、 脂質 19.2 g (26.3 %)、 カルシウム 386 mg、 マグネシウム 120 mg、 鉄 3.4 mg、 亜鉛 2.9 mg、 ビタミンA 192 μgRE、 ビタミンB1 0.54 mg、 ビタミンB2 0.69 mg、 ビタミンC 32.0 mg、 食物繊維 6.8 g、 食塩相当量 4.3 g