ナビゲーション

第9回(2014年)決勝 決勝レポート

閉会式

選手たちの熱闘も終わり、今年の大会も閉会式を迎えた。
決勝大会進出の12校・施設は、入賞の表彰状とスポンサーから提供された副賞、記念品を授与された。
部門賞と優秀賞の発表の後、特別賞、準優勝、優勝の発表となる。

優秀賞(タニコー賞) …調理機器の有効活用に優れている…  鳥取県 三朝町調理センター

栄養教諭山下 恵さん
調理員小椋 陽子さん
●献立 枝豆じゃこごはん、牛乳、
長芋豆乳グラタン、らっきょうサラダ、
椎茸茶のすまし汁、メロン

優秀賞(東京ガス賞) …味のバランスが優れている…  宮崎県 延岡市立上南方小学校

学校栄養職員中川 みゆきさん
調理員鶴羽 京子さん
●献立 ごはん、牛乳、
すり身揚げの日向夏みそソースがけ、
ばんば漬あえ、延岡茶のせせらぎ汁、
日向夏のいっぺこっぺ寒天

優秀賞(藤江(ふじのゑ)賞) …調理技術に優れている…  神奈川県 横浜市立上寺尾小学校

栄養教諭松本 清江さん
調理員清水 由美子さん
●献立 ごはん、牛乳、ジャガマーボー、
ひじきサラダ、とうがんのスープ

優秀賞(ヤクルト賞) …栄養のバランスが優れている…  広島県 呉市立白岳小学校

栄養教諭檜垣 直美さん
調理員原 幸惠子さん
●献立 がんすバーガー(バンズパン)、牛乳、
がんす、レタス、小松菜じゃこレモン、
広かんらんのスープ、豊島みかん

牛乳・乳製品部門賞 …牛乳・乳製品を使用した優れた献立…
青森県 青森市小学校給食センター、兵庫県 朝来市和田山学校給食センター

この賞は、決勝大会出場校・施設だけではなく、全応募2,157校・施設の中から、2施設が選出された。

青森県 青森市小学校給食センター
栄養教諭 長沼 裕美子さん
調理員 石谷千鶴さん

●献立 ごはん、牛乳、
県産牛肉とバサラコーンのさっぱり炒め、
長いものミルクホットサラダ、
陸奥湾ほたての”だし活”みそ汁、
青い森のフルーツポンチ

兵庫県 朝来市和田山学校給食センター
栄養教諭 須田絢子さん

●献立 れんこんピラフ、牛乳、
竹田城石垣グラタン、花野菜のサラダ、
オニオンスープ、みかん

女子栄養大学特別賞  富山県 高岡市学校給食石瀬共同調理場

学校栄養職員荒木 志帆さん
調理員二山 陽介さん
●献立 高岡昆布めし、牛乳、けんか山焼き、
切干大根のアーモンドあえ、
雨晴汁、ところてん風デザート

特定非営利活動法人21世紀構想研究会特別賞  福井県 福井市大東中学校

栄養教諭田中 範子さん
調理員中嶋 恵子さん
●献立 ごはん、牛乳、高野豆腐の鉄&カル揚げ、
越のルビーの霞あえ、
夏バテ知らずのおみそ汁、
お米のムース入り羽二重餅

準優勝(サラヤ賞)  東京都 文京区立青柳小学校

学校栄養職員松丸 奨さん
調理員石川 絢華さん
●献立 浅草のりごはん、牛乳、奥多摩やまめの重ね焼き、べっこう千草おひたし、うどちゃんこ汁、
東京ゴールドキウイ

学校栄養職員 松丸 奨さん
「本日は、準優勝という賞をいだたきまして、誠にありがとうございます。
これは、子ども達や、たくさんの生産者さんの想いのお陰だと思います。
東京のような都心でも、これだけ食育で伝えられる事があるということを、できるだけ表現したつもりです。
優勝でないのは残念ですが、まだ勉強中の身なので、もっともっとがんばれよ、という意味なのだと思います。
まだ子ども達のためにできること、伝えられることもあるということなのだと思いました。
もっともっと精進して、おいしい給食、すてきな食育を子ども達に伝えていきたいと思います。
本日は本当にありがとうございました」

調理員 石川 絢華さん
「このような大会に参加させていだたき、良い経験になりました。
私達二人の力ではなく、たくさんの方々から応援をいただき、本当に助けられてここまできました。
感謝の気持ちでいっぱいです。悔いなくできました」

文京区立青柳小学校は、昨年の優勝校。惜しくも連覇は逃したものの、準優勝という見事な賞に輝いた。

優勝(味の素KK だし・うま味賞)  秋田県 藤里町学校給食センター

栄養教諭津谷 早苗さん
調理員桂田 尚子さん
●献立 白神あきたこまちのみそつけたんぽ、牛乳、枝豆のかわりがんも、とんぶりあえ、
白神舞茸のうどん汁、山葡萄のゼリー

栄養教諭 津谷 早苗さん
「この大会に出られるだけでもすごくありがたいことだと思っていたのに、まさかこのようなすばらしい賞をいただけるとは思っていませんでした。
普段から地域の生産者の方、そして街の加工業者の方に、日々協力していただき、支えられているのだなと、改めて感じることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この献立には、秋田の郷土料理、藤里町の食材をふんだんに取り入れました。
悩みながら、考えながら、当日、力を十分に発揮できるようにと、調理員の方と一緒にがんばってきました。
その成果がこのような形に出たので本当にうれしく思います。
普段子ども達がなかなか気づかない、藤里町の良さ、すばらしさ、豊かな自然と食材に恵まれているのだといこうとを、伝えていけたらと思います。
本当にありがとうございました」

調理員 桂田 尚子さん
「津谷先生のお陰でここまで連れてきていただけました。
この大会の出場が決まった時、町のみんなが協力してくれて、今、みんなの顔が思い浮かびます。
早く帰って報告したいと思います」

津谷さんと桂田さんは、涙に声を何度も詰まらせながら想いを語った。

▲このページのトップへ

協賛企業
  • 株式会社久原本店グループ本社
  • SARAYA
  • 一般財団法人Jミルク
  • 味の素株式会社
  • タニコー株式会社
  • 株式会社藤江(ふじのゑ)
  • 一般財団法人教職員生涯福祉財団
  • 菜友
  • 株式会社日本一
  • 武蔵エンジニアリング株式会社
  • 株式会社ヤクルト本社
  • AIHO アイホーの調理機
  •  アサヒグループ株式会社(アマノフーズ)
  • NAKANISHI
  •  シマダヤ
  •  全国学校給食協会
  •  一般財団法人創英IPラボ
  • 株式会社フジマック
  • みそ健康づくり委員会
  • 森永乳業株式会社
  •  ラバファルト株式会社
  • 理研ビタミン
  • 学校給食用食品メーカー協会
  • 学校食事研究会
  • キッコーマンバイオケミファ株式会社
  • 一般財団法人機能水研究振興財団
  • 株式会社教育新聞社
  • 三信化工株式会社 あんしんを約束 おいしいを演出
  • 新日本厨機
  • 全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会
  • 日本産・原木乾しいたけをすすめる会
  • 三浦工業株式会社
  • 三島食品株式会社
  • ミドリ安全株式会社
  • 株式会社ワコウ
協力
学校法人香川栄養学園
主催
NPO 21世紀構想研究会