埼玉県 所沢市立第1学校給食センター

関東ブロック

所在地埼玉県所沢市北野3丁目33番地の5
施設名所沢市立第1学校給食センター
出場者名小林 洋介、山田 雅士

 所沢市の子ども達が誰でも知っている人気の給食メニューを作りたいと考案しました。子ども達の愛着がある故郷の食材をふんだんに使っています。
 「三富いもほり丼」は三富の開拓時代をイメージした丼ぶりです。そぼろを赤味噌で味付けしたり、ひじきを入れることで武蔵野の大地をイメージしました。開拓時代に盛んに栽培されていたさつまいもも入れました。
 「野老汁」は、所沢が「野老(ところ)=山芋」がある沢から所沢と呼ばれるようになった由来があることから、山芋を使った料理になっています。
 所沢のかぶとほうれん草の出荷量は全国上位です。最近は梨の栽培も行われています。風味豊かな梨をドレッシングに、淡泊な味わいのかぶとほうれんそうを和えました。東京スカイツリーとかけて「634 のマリネ」とネーミングしました。野菜嫌いの子も親しみをもってくれたらと考えています。
 食材は地場産物を積極的に取り入れ、子ども達にはセンターだよりや献立表、巡回指導で地場産物や生産者を紹介しています。

献立名 ご飯、牛乳、三富いもほり丼、634のマリネ、ふわふわ野老汁、みかん
エネルギー697kcal、たんぱく質24.7g、脂質17.6(22.7%)、カルシウム364mg、マグネシウム117mg、鉄3.8mg、亜鉛3.7mg、ビタミンA=355μgRE、ビタミンB1=0.56mg、ビタミンB2=0.57mg、ビタミンC=53mg、食物繊維6.2g、食塩相当量2.6g