長野県 長和町立長門小学校

甲信越・北陸ブロック

所在地長野県小県郡長和町長久保410
施設名長和町立長門小学校
出場者名長岡 千鶴子、山浦 しげ子

 長和町は長野県のほぼ中央に位置し稲作農業が盛んな中山間地です。長門牧場やたかやま、姫木は標高が高く、野菜は甘くておいしく、生産者の直売など積極的な取り組みがされています。また「えのき茸の里」と呼ばれ、きのこ類の栽培も盛んです。
 「枝豆と梅のさっぱりごはん」のお米は、地元の米専業農家から「こしひかり」を直接入荷しています。鯉は海のない長野県では、重要なたんぱく資源でした。地元の両角淡水より佐久鯉を入れていただき、から揚げにして昔から作られている、えごまを混ぜ、伝統食としました。「磯浸し」は、地元の小松菜やえのき、県の特産物糸寒天を加え食物繊維を充実させます。「長和の香りみそ汁」は、たかやまで収穫された野菜100% で作ります。甘くておいしい倉みその風味が、ふる里の味として生きます。
 3 年生はえのき茸生産農家を見学に行きます。2 年生は自分達が栽培した大豆を使い豆腐作り、みそ作りを体験します。5 年生の米作りは生産農家さんが関わります。

献立名 枝豆と梅のさっぱりご飯、牛乳、こいのえごま甘辛揚げ、糸寒天入り磯浸し、長和の香りみそ汁、りんご
エネルギー705kcal、たんぱく質25.9g、脂質21.2(27%)、カルシウム455mg、マグネシウム122mg、鉄5.8mg、亜鉛3.4mg、ビタミンA=209μgRE、ビタミンB1=0.37mg、ビタミンB2=0.47mg、ビタミンC=21mg、食物繊維7.6g、食塩相当量2.5g