沖縄県 竹富町立小浜(こはま)小中学校

九州・沖縄ブロック

所在地沖縄県八重山郡竹富町小浜2575
施設名竹富町立小浜(こはま)小中学校
出場者名城間(しろま) 奈々子、松竹 すま子

野菜やお米の「校産校消」で
育てる食べ物への関心と感謝の心

 本校では、野菜やお米の「校産校消」に取り組んでいます。子どもたちが生活科や理科、総合学習の時間を通して農業に関わり、収穫物を給食に取り入れることで、食物に対する興味関心や感謝の心を育んでいます。
 天ぷらに使用したアーサは3月に全児童生徒が島で採ったものです。乾燥すると保存が利くので小分けにして冷凍保存し、年間を通して使っています。イラブチャーという魚や酢の物のタコは近海で捕れた新鮮な海の幸。島の漁師の方々に安価で譲っていただき使用しています。
 黒糖は小浜島できびの栽培から昔ながらの製法での精糖まで行われています。風味豊かな島の黒糖を使った蒸しパンやくず餅は大人気のデザートです。“クモーマミ”は一度は絶滅しかけた在来大豆で小粒なのが特徴。この呉汁は昔から給食でもよく食べられていた伝統食です。

献立名 紅いもごはん、牛乳、
アーサとイラブチャーの天ぷら、
モーウィとタコの酢の物、クモーマミの呉汁、
黒糖蒸しパン
エネルギー662kcal、たんぱく質27.8g、脂質20.1g(27.3%)、カルシウム364mg、マグネシウム172mg、鉄3.2mg、亜鉛3.5mg、ビタミンA349μgRE、ビタミンB1=0.63mg、ビタミンB2=0.54mg、ビタミンC=30mg、食物繊維5.8g、食塩相当量2.6g