栃木県 宇都宮市立豊郷(とよさと)中央小学校

関東ブロック

所在地栃木県宇都宮市関堀町337
施設名宇都宮市立豊郷(とよさと)中央小学校

校内で栽培した米、野菜を活用、
「食」への興味伸ばす

 応募した献立のほぼすべての食材は地元の生産者と児童が学校園で栽培したものである。本校は全児童が、コシヒカリともち米作りの農体験をする。5年生は総合的な学習の「米について知ろう」で「古代米」の種まきを体験し、収穫後は給食で活きた教材とし活用している。
 学校園では各学年がさまざまな農作物を栽培。今回の献立では給食委員会が栽培したナメコと3年生が地元のイチゴ農家で収穫してきたイチゴなど数多くの地元野菜を紹介している。今年度から学校園のコシヒカリを米粉にして、米の活用の幅を広めた。
 本校周辺の農生産者が学校給食や授業に協力してくださることで、地域の特色を生かした給食を出すことができている。農体験を通し、児童が「食」や「地元」への興味、関心を伸ばすように給食はおいしさで努力している。

出場者名坂本 治己(はるみ)、岡田 裕夫(やすお)

献立名 古代米のおこわ、牛乳、米粉と豆腐のかき揚、
さっぱりあえ、ゆばの味噌汁、いちごゼリー
エネルギー666kcal、たんぱく質23.7g、脂質18.1g(24%)、カルシウム387mg、マグネシウム120mg、鉄4.8mg、亜鉛3.3mg、ビタミンA245μgRE、ビタミンB1=0.68mg、ビタミンB2=0.55mg、ビタミンC=49mg、食物繊維7.8g、食塩相当量2g