岐阜県 郡上市白鳥(しろとり)学校給食センター

中部・近畿ブロック

所在地岐阜県郡上市白鳥町中津屋384-1
施設名郡上市白鳥(しろとり)学校給食センター

ふるさとの食材や伝統料理で育む
郷土を愛する心

 地元の食材を知ることは、自分たちが育った自然や文化を知ること。素晴らしい自然と多くの先人の知恵に気づき、郷土を愛する心を持ってほしいと考え、地元の食材を使用し、古くから食べ継がれている料理も取り入れた。
 鮎とあまごに、白鳥町の特産物である梅の加工品「梅とろり」でたれを作って絡めた。ほうれんそうは「岐阜クリーン農産物」として、生産組合の方は子どもへの安全を重視して生産が難しいクリーン農法で栽培している。「かみかみあえ」は、ほうれんそうにするめや昆布、切干大根を加えることで旨味や噛みごたえが増し、おいしくて歯によいあえものになる。
 じんだ汁は、今はあまり食べられなくなった郷土食。大豆を豊富に取ることができ、鉄分の給源にもなる。豆だけで作るものもあるが今回は野菜とともにみそ味の汁とした。

出場者名白瀧(しらたき) 芳美、
見付(みつけ) 清美

献立名 麦ごはん、牛乳、あゆとあまごの梅とろり、
かみかみあえ、じんだみそ汁、郡上のくだもの
エネルギー678kcal、たんぱく質28.2g、脂質18g(24%)、カルシウム374mg、マグネシウム129mg、鉄2.9mg、亜鉛3.3mg、ビタミンA183μgRE、ビタミンB1=0.59mg、ビタミンB2=0.5mg、ビタミンC=34mg、食物繊維6.2g、食塩相当量1.9g