愛知県 幸田(こうた)町学校給食センター

中部・近畿ブロック

所在地愛知県額田郡幸田町大字菱池字桜塚180番地
施設名幸田(こうた)町学校給食センター

味自慢の特産「なす」活かす
中学生とおばあさんのアイディア2品

 町の特産物には「なす」「筆柿」「なし」などがある。なすは露地・ハウスで1年中栽培している。学校でも社会科や総合的な学習の教材として活用している。他に「幸田の3大特産物を探そう」や「幸田町の筆柿のひみつ」などの特産物を使った学習教材もある。収穫したなすを使った「なす給食」が7月と9月に登場。「なすカレー」や「マーボーなす」「なすとかぼちゃのピリ辛煮」は人気メニューである。
 「さっぱりなすじゃこごはん」は中学生からの応募。幸田のなすは最高においしく、酢が利いて暑くて食欲がないときでもごはんが進む。「なすのベーコン巻き」は小学生のおばあさんが応募した。パルメザンチーズを入れた衣は、柔らかななすとよく合い、外はカリっと中は柔らかく、ベーコンの味がアクセントになっている。

出場者名伊藤 恵美、鳥居 かおる

献立名 さっぱりなすじゃこごはん、牛乳、
なすのベーコン巻フライ、野菜の昆布和え、
根菜汁、なし
エネルギー667kcal、たんぱく質22.3g、脂質19.4g(25.9%)、カルシウム404mg、マグネシウム109mg、鉄3.1mg、亜鉛3.4mg、ビタミンA227μgRE、ビタミンB1=0.62mg、ビタミンB2=0.46mg、ビタミンC=24mg、食物繊維7.2g、食塩相当量2.3g