新潟県 上越市立春日新田小学校

甲信越・北陸ブロック

所在地新潟県上越市春日新田1274番地
施設名上越市立春日新田小学校

本場コシヒカリで伝えたい
日本食のごはんの素晴らしさ

上越市では学校給食に上越産コシヒカリ米(無洗米)を使い、ごはんは週3.5回以上実施し日本食のごはんの良さを体得してほしいと考えている。「タマタマトマピーチーズ焼き」は、「たかが卵、されど卵焼き」。卵、たまねぎ、トマト、ピーマン、チーズの手作りの卵焼きで、食材の味がミックスされ、彩りもよくおいしいと好評である。
打ち豆は郷土料理の食材で、食育の授業にも「形を変える大豆・昔の人の知恵・打ち豆作り体験」などで活用している。れんこんは味とともに歯ざわりを楽しめる「カミカミ献立」。れんこんは縁起物でカミカミはいいことがいっぱいあることを説明。生産者から3節以上のものを提供いただき、子どもたちに見せている。牛乳、柿は県内産で、特に柿は「佐渡のおけさ柿」が全国的に有名。柿の栄養、効用などをPRしている。

出場者名宮澤富美子、植木節子

献立名 ごはん、牛乳、タマタマトマピーチーズ焼き、
ひじき佃煮、ゴマネーズ和え、打ち豆みそ汁、柿
エネルギー690kcal、たんぱく質25.7g、脂質21.7g(28%)、カルシウム441mg、マグネシウム141mg、鉄4.7mg、亜鉛3.8mg、ビタミンA476μgRE、ビタミンB10.61mg、ビタミンB20.67mg、ビタミンC60mg、食物繊維7.7g、食塩相当量2.1g