茨城県 笠間市岩間学校給食センター

関東ブロック

所在地茨城県笠間市下郷5109-1
施設名笠間市岩間学校給食センター

名物あんこうのみそかつなど
茨城の恵みいっぱいの味

茨城県は海・山・平野に恵まれ、いろいろな食材が取れる。
主食に使用するのは、もちろん笠間産こしひかり。主菜は北茨城市沖合いで底引き網漁によってれる深海魚あんこう。見た目は悪いこの魚は身・皮・内臓と余すとこなく食べられる魚である。身は淡白な味のため、みそに漬け込み、「みそかつ」にしてみた。
市内には日本三代稲荷のひとつとされている笠間稲荷があり、くるみの木がたくさんあったことから地元のお年寄りから胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)と呼ばれている。くるみは料理や菓子の材料として使われてきたことから、伝統料理の「くるみあえ」にした。
また、さといもの八つ頭の茎の皮をむき干した「いもがら」は、昔は各家庭で保存食として作っておいたものを、汁や炒め煮などにしていた。「いもがら」は食物繊維たっぷりなので、おなかの中をきれいにしてくれる。郷土料理の「けんちん汁」に加えてみた。茨城の恵みいっぱいの味である。

出場者名吉田美紀、野口節子

献立名 むぎごはん、牛乳、あんこうみそかつ、くるみあえ、
いもがら入りけんちん汁、りんご
エネルギー682kcal、たんぱく質23.4g、脂質19.3g(25.4%)、カルシウム369mg、マグネシウム76mg、鉄2.7mg、亜鉛1.7mg、ビタミンA388μgRE、ビタミンB10.66mg、ビタミンB20.55mg、ビタミンC20mg、食物繊維5.8g、食塩相当量2.3g