富山県 南砺市立井波小学校

甲信越・北陸ブロック

所在地富山県南砺市山見1368
施設名南砺(なんと)市立井波小学校

木彫の里で子どもたちの
農業体験生かした豆づくし

 子供たちが農業体験を行う「井波キッズファーム」を、地域と連携して推進。3年生が総合的な学習の時間に「マメ豆たんけん」として、大豆の植付けから収穫を体験、とうふ、納豆も作った。そこで、献立のテーマは「マメ豆たんけん」とした。
 南砺市は、自然の恵みの宝庫で、郷土料理や伝承料理が豊富で食文化は豊かである。校区は瑞泉寺の門前町、木彫の町として有名な井波地域にあり、地場産物を日常的に活用し、米も地場産である。モウモウ豆ごはんは大豆を形のまま使い、地元の城端牛やごぼうを混ぜ込み、子供の好みの味にした混ぜごはん。小判焼きは五箇山とうふを使って大好きなハンバーグにし、カルシウム補給にチーズと脱脂粉乳を入れた。食育推進キャッチフレーズは「お…おいしい朝ごはん、み…みんなで食べて、お…思いやりの心と、つ…強い体の、け…健康づくり」。これを生かし市内で作られた作物を集めて「なんと畑のおみおつけ」とした。

出場者名平田 ふさ子、長井 静子

献立名 モウモウ豆ごはん、牛乳、なんと畑のおみおつけ、
とうふの小判焼きトマトソース、
ゆばとほうれん草のおひたし、りんご
エネルギー657kcal、たんぱく質27.8g、脂質20.6g(28.2%)、カルシウム472mg、マグネシウム147mg、鉄4.1mg、亜鉛4.2mg、ビタミンA265μgRE、ビタミンB10.64mg、ビタミンB20.60mg、ビタミンC50mg、食物繊維6.8g、食塩相当量2.4g