東京都 品川区立小山小学校

関東ブロック

所在地東京都品川区小山5-10-6
施設名品川区立小山小学校

<マゴタチニワヤサシイ>
給食に復活した
江戸野菜・品川かぶと荏胡麻

 首都東京の食料自給率はわずか1%。品川区はどこを見渡しても畑がない。そんな中、江戸野菜の一つだった品川かぶの種が見つかった。さらに本校周辺地域「荏原」の地名の由来である荏胡麻も復活プロジェクトがスタートしている。区内の知的障害者援護施設で昨年から栽培が始まり、本校でも今年種をまき、児童の家庭にも種を配った。施設と連携して新製品を開発中で、その第1号が本校の人気献立の手作りパン「小山ロール」に加えた「えごま小山ロール」である。必要栄養素をカバーするための10の食品群から、代表食品の頭文字を〈マゴタチニワヤサシイ〉という標語にして、食育を進めている。昨年から全ての食品群を網羅した「パーフェクト献立」を児童が考案し、毎月の「食育の日」の給食に登場させている。年度末には『もう一度食べたい! あのパーフェクト献立』投票を行った。そこで応募作も「マゴ…」を全部配したものにした。

出場者名石原 洋子、高見 浩一

献立名 えごま小山ロール、牛乳、
品川かぶのカレースープ、東京X焼き、
ナッツポテト、オレンジゼリー
エネルギー666kcal、たんぱく質27.6g、脂質25.4g(34%)、カルシウム331mg、マグネシウム97mg、鉄2.7mg、亜鉛3.0mg、ビタミンA349μgRE、ビタミンB10.5mg、ビタミンB20.85mg、ビタミンC57mg、食物繊維6.2g、食塩相当量2.9g