北海道 江別市立学校給食センター対雁調理場

北海道・東北ブロック

所在地北海道江別市工栄町9-10
施設名江別市立学校給食センター対雁(ついしかり)調理場

地元の大地の恵みが詰まった
「大豆パワーたっぷりトマトシチュー」

 農業生産者、JA、市の協力で地場産農産物の学校給食への利用は昨年度には主要野菜の50%近くになった。また、約20種類は契約栽培を行っている。新鮮で味が良くて、栄養価の損失も少なく、顔の見える安全な地場産野菜への理解を深めるため、給食だよりには生産者の紹介、農作物の生育状況、献立などの記事を掲載。
献立は、学校で行なわれる「食に関する指導」の実物教材として活用し、児童・生徒の江別市の農業や郷土への関心も高まっている。
 市や地元製粉会社の協力を得て、品種やブレンド割合、等級など何回も試作を重ね、平成17年10月から江別産小麦(ハルユタカ、ホロシリ、春よ恋のブレンド)を100%使っ使った学校給食用パンの実施が実現した。今回の献立もこうした地元食材をたっぷりと活かしたものである。

出場者名菊地 恵美子、諏佐 久美子

献立名 江別小麦パン、牛乳、
大豆パワーたっぷりトマトシチュー、
鶏肉のハーブ焼き、コールスローサラダ、
アロニアミニゼリー
エネルギー652kcal、たんぱく質30.8g、脂質23.0g(31.7%)、カルシウム341mg、マグネシウム71mg、鉄2.6mg、亜鉛2.2mg、ビタミンA215μgRE、ビタミンB1 0.42mg、ビタミンB2 0.56mg、ビタミンC49mg、食物繊維6.9g、食塩相当量2.7g